新AVアンプDENON AVR-X1600Hが来た

Apple TV 4K、Bravia75インチ、DolbyAtmos用スピーカーと、新ビジュアル環境が整ってきたが、残るはAVアンプ。

DENON AVR~X1600Hを安い時に、注文していたのに、納期未定のまま1ヶ月が過ぎようとしている。
流石に、早くDolby Atmos環境も楽しみたいので、最初に注文したところは、キャンセルし、
在庫が出たところに再注文し直した

blog210626_1_1

で、ようやく到着。

大きさ、重さは、前のYAMAHA、RX-V771と似たような感じ。
Atmos対応ではなかったが、7.1chだったし。

blog210626_1_2

まずは、古いアンプから配線を全て繋ぎ直し。
公式サイトに、スピーカー端子が横一列で、接続しやすい、とあったが、これは確かにそうだった。
前のAVアンプは、同じチャンネルで上下に配置されていたが、下側はめちゃくちゃ接続しにくかった。

機器側の接続は、メインは、eARCで、テレビに接続されたものが回ってくるだけなのでほとんどなく、一応、Nintendo Switchだけを接続している。
4K HDCP 2.3 に対応したHDMI端子が6系統もあるのに、もったいない気もするが、かといって、これ以上、繋ぐものもない。

blog210626_1_3

繋ぎ終わったら、専用の付属マイクで、音場のセッティング。
マイクを使ったセッティングは、YAMAHAとほぼ似たような方式。

blog210626_1_4

コントロール用のアプリもダウンロードして、セッティング完了。

肝心の音質だが、質というか、前のYAMAHAのアンプよりも、グッと良くなった気がする。

出音が良くなった、というより、複数あるスピーカーのコンビネーションが良くなったという感じ。高域から、低域までのつながりが良くなったのかな。
サブウーファーがしっかり仕事している。

音の空間の使い方も、前のYAMAHAより良くなった気がする。
リアスピーカーの存在が、うまく生きている。

Dolby Atmosイネーブルドスピーカーの効果は、ちょっとよくわからない、かも。効果がはっきりとした、デモ映像とかあればいいんだけど。

サウンドプログラムも、Dolbyやら、DTSやら、色々あるし、どうやって正しくセットしていいものかも、よくわからないが、アプリでなんとなくセットできる。

アプリで、今、どのスピーカーを使っているのか、表示してくれるのはわかりやすい。
iPadアプリだと、インプットが何chで、アウトプットが何chかも表示できる。

気になるところは、Apple TV 4Kとの相性が良くないのか、たまに音が聞こえなくなることがあったり、プログラムの切り替えが遅かったり、ボリュームの反応もなんか、遅い気がする。

その辺が若干残念な気がするが、セッティングが決まれば、満足する音空間を楽しめるので、まぁいったんいいか。

これで、主要な機材は揃った。あと、5年ぐらいは戦えそう。




デノン Denon AVR-X1600H AVサラウンドレシーバー 7.2ch Dolby Atmos Height Virtualizer /ブラック AVR-X1600HK




blog comments powered by Disqus
April 2022
March 2022
February 2022
January 2022
December 2021
November 2021
October 2021
September 2021
August 2021
July 2021
June 2021
May 2021
April 2021
March 2021
February 2021
January 2021
December 2020
November 2020
October 2020
September 2020
August 2020
July 2020
June 2020
May 2020
April 2020
March 2020
February 2020
January 2020
December 2019
November 2019
October 2019
September 2019
August 2019
July 2019
June 2019
May 2019
April 2019
March 2019
February 2019
January 2019
December 2018
November 2018
October 2018
September 2018
July 2018
June 2018
May 2018
April 2018
March 2018
February 2018
January 2018
December 2017
November 2017
October 2017
September 2017
August 2017
July 2017
June 2017
May 2017
April 2017
March 2017
February 2017
January 2017
December 2016
November 2016
October 2016
September 2016
August 2016
July 2016
June 2016
May 2016
April 2016
March 2016
February 2016
January 2016
December 2015
November 2015
October 2015
September 2015
August 2015
July 2015
June 2015
May 2015
April 2015
March 2015
February 2015
January 2015
December 2014
November 2014
October 2014
September 2014
August 2014
June 2014
May 2014
April 2014
March 2014
February 2014
January 2014
December 2013
November 2013
October 2013
September 2013
August 2013
July 2013
June 2013
May 2013
April 2013
March 2013
February 2013
January 2013
December 2012
November 2012
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
June 2012
May 2012
April 2012
March 2012
February 2012
January 2012
December 2011
November 2011
October 2011
September 2011
August 2011
July 2011
June 2011
May 2011
April 2011
March 2011
February 2011
January 2011
December 2010
November 2010
October 2010
September 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
November 2006
October 2006
September 2006
May 2006
February 2006
January 2006
December 2005
October 2005
September 2005
August 2005
July 2005
June 2005
May 2005
January 2005
November 2004
October 2004
August 2004
July 2004
May 2004
April 2004
March 2004
February 2004
January 2004
December 2003
November 2003
October 2003
September 2003
July 2003
May 2003
March 2003
November 2002
September 2002
August 2002
June 2002
January 2002
November 2001
October 2001
May 2001