December 2003

フルインターフェース化完了

さっきようやく、ほとんどすべてのセットアップが終了した。

オーディオインターフェースは、OS9環境でセットアップが完了している必要があった。
というわけで、まずはOS9環境で、USB環境が使えるようになっていなければならず。
で、順々にセットアップ。

これで、iTunes4->オーディオインターフェース->ミキサー->アンプ->スピーカーという経路で、iTunesの音楽を楽しむことができるようになった。

迷っているのは、今、Cubeにおいてある音楽ファイルの場所をG3にもってくるかどうか。
まぁゆっくり考えることにしよう。
Comments

FireWireカード

こっちはなんの問題もなく、かつ、ドライバなどのインストールもなく、差すとそのまま使えた。USBのうさんくささに比べて、FireWireは安定してるな、っていつも感心している。
Comments

モダンインターフェースのインストール

早速、3枚のPCIカードをインストール。
カードのインストールは簡単。スロットにさせばいいだけ。
FireWireカードはバスパワー用に電源を差すことができるようになっているが、電源コードがないので、とりあえずそのまま。FireWireでどうしても電源が必要な物はiSightぐらいしか持っていないので、特に必要はなし。(DT266でiSightは使えないし)
Comments

USB2.0カード

このカードには、CD-ROMが同梱されていて、ドライバがある。これをインストールして再起動すると、USBインターフェースが使えるようになっている。
しかし、なぜかシステムプロファイラには、接続しているUSB装置が認識されていない。(けど、使える)
USB2.0の威力を試してみようと思ったが、残念ながら2.0のハードディスクなどを持っていないので、試せず。

ちゃんと使えたのは、USB1.1対応の外付けHD、こないだ買ったカードリーダー、USB-パラレルインターフェース+PM750C。
認識はされているものの、まだうまく使えていないのがUSBオーディオインターフェース。
Comments

100BASE LANカード

LANカードは差した直後は、まったく動かずちょっとあせった。(ちょっとだけね)

Googleで検索すると、チップの製造元RealTek社から、OSXのドライバが提供されているらしいことが判明。
早速ダウンロードすると、後は普通に「PCIEthernetスロット3」がネットワークペインに認識されて、設定ができるようになった。

試しに、114MBのファイルをCubeからネットワーク経由でコピーしてみると、10Mの時は2分12秒かかっていたのに対し、100Mでは33秒と1/4以下。なかなか満足。
Comments

DT266フルインターフェース化

引っ越ししたらやりたいなと思っていたのが、DT266のフルインターフェース化。
というのは、SCSI、ADB、モデム/プリンターポートのレガシーインターフェースしかないDT266に、USBとFireWireのモダンインターフェースを増設すること。レガシー+モダン=フル、ということだ。

いままで、G3は「サーバー」といいながらネットワークは遅いし、HD容量は少ない、プリンタもOSXでは使えない、というありさまで、「口だけサーバー」「気分はサーバー」だった。

しかし、フルインターフェース化すればプリントサーバーにもなり、外付けFireWireHDも増設でき、CaptyTVなんかも録画して、iTunes4で家庭内LANでのミュージックサーバーにもなる。

というわけで、買い出してきたのが、次の3つ。

USBボード:デンノー社 mathey PCI toUSB2 Card MPU2C-03
FireWireボード:ラトックシステム社 REX-PFW4H
100MLANボード:コレガ社 FEther PCI-TXC plus

IMG_3186

特に、事前に調べた訳ではなく、行った先に売っていたものを購入した。

100MのLANボードは予定にはなかったが、DT266の遅いLANボードでは、例えばCaptyなんかをとった後、ファイルを移動してCubeでDVD作成、というのは実質コピーに時間がかかりすぎて無理。今までは、ちまちまとしたファイルをLAN、それ以外はFireWire経由だったが、せっかく全部の部屋のコンセントに100BaseのLANが標準装備されているのだから、これぐらいはあってもいいだろう。安いし。
USBとFireWireはMacOSX対応がうたわれていたが、LANボードは適当に購入した。

USBボードとFireWireボードがコンボになっているものもあるが、2種バラバラに購入したのは、特にPCIスロットの使い途もないし、バラの方が安いということ。USBは2000円、FireWireは3000円、LANボードに至っては800円。
低コストでうれしい。

かえってインストールするのが楽しみ。(うまくいくかな?)
Comments

DT266のお部屋

引っ越しも終わって、荷物の整理も一区切りがついた。

前に書いた押し入れをつぶして用意した物置兼サーバースペースはこんな感じ。

IMG_3184

閉めるとこんな感じですっきりとする。

IMG_3185

リビングの端にこれがあって、扉を開けると、DT266がでてきて、その下には8chミキサーやらMIDI音源やら、ハードディスクレコーダーが収まったラックがある。壁に収まるミニスタジオみたいな感じ。

ちなみにCubeはリビングの真ん中。ソファの横。

今まで、Cubeにひっついていた周辺機器(オーディオインターフェース、HD、iPod、など)をこの物入れの中のDT266に移して、Cubeの周りをすっきりさせようという魂胆。

とりあえず、モノは収まったので、実用的にうまくいくかどうか。

Comments

引っ越し準備

引っ越しがいよいよ今週末に迫ってきた。
母親の曲のアレンジも一段落ついたので、使用頻度が低いDT266をまず荷造り。
引っ越し先では、押し入れをつぶして作った物置の中に、なんちゃってサーバールーム(サーバースペース?)が作られる予定。
物置の中に、電源、EtherNetのコネクタ、テレビアンテナ、電話の配線がちゃんときている。
将来はDT266の代わりにCubeになるんだろうか。
Comments

SmbMate復活

Hiroyuki Hoshinoさんから、SmbMateがPantherで使える、と教えていただいた。(ありがとうございます)

早速、1.0.a.8をダウンロードしてみると、確かにPantherに接続できた。これで無線LANが、また使えるようになった。
しかし、1.0のときは日本語が通った気がしたが、1.0.a.8+Pantherでは、日本語のフォルダ名は化けてしまっている。うちだけの現象だろうか。
Comments
November 2017
October 2017
September 2017
August 2017
July 2017
June 2017
May 2017
April 2017
March 2017
February 2017
January 2017
December 2016
November 2016
October 2016
September 2016
August 2016
July 2016
June 2016
May 2016
April 2016
March 2016
February 2016
January 2016
December 2015
November 2015
October 2015
September 2015
August 2015
July 2015
June 2015
May 2015
April 2015
March 2015
February 2015
January 2015
December 2014
November 2014
October 2014
September 2014
August 2014
June 2014
May 2014
April 2014
March 2014
February 2014
January 2014
December 2013
November 2013
October 2013
September 2013
August 2013
July 2013
June 2013
May 2013
April 2013
March 2013
February 2013
January 2013
December 2012
November 2012
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
June 2012
May 2012
April 2012
March 2012
February 2012
January 2012
December 2011
November 2011
October 2011
September 2011
August 2011
July 2011
June 2011
May 2011
April 2011
March 2011
February 2011
January 2011
December 2010
November 2010
October 2010
September 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
November 2006
October 2006
September 2006
May 2006
February 2006
January 2006
December 2005
October 2005
September 2005
August 2005
July 2005
June 2005
May 2005
January 2005
November 2004
October 2004
August 2004
July 2004
May 2004
April 2004
March 2004
February 2004
January 2004
December 2003
November 2003
October 2003
September 2003
July 2003
May 2003
March 2003
November 2002
September 2002
August 2002
June 2002
January 2002
November 2001
October 2001
May 2001