DTA-1W

DTA-1Wにノイズが載る

昨日設置したワイアレスアンプシステムのDTA-1Wだが、バリバリといったノイズが乗ることに気付いた。

設置してあるマシンルームから出すと、ノイズがなくなるので、AirMac Extremeと干渉しているのかと思いきや、AirMac Extremeの電源を切ってもノイズが減らない。

となると、マシンルームから出すことによって、距離が縮まってもいるので、距離を稼ごうと送信機の高さを高くし、受信機に対して見通しの距離が短くなるようにしてみた。
それと合わせて、受信機も高い位置にセットしてみたら、無事にノイズが消えた。マシンルームの扉を閉めても大丈夫だった。

今まで、送信機と受信機の間にテレビが挟まる形になっていたので、これが邪魔していたみたい。



【あす楽対応】
【Dayton DTA-1W ワイヤレス T-アンプ 送受信システム】




Comments

リアスピーカーをワイアレス化 - Dayton DTA-1W

アメリカのamazonに転送サービス経由で注文していた、スピーカーワイアレス化システムDayton DTA-1Wが到着した。注文してから、半月経ったので、結構かかったな。

blog120501_1_1

箱を開けると、

blog120501_1_2

箱が二つ。上が、送信側で、下が受信側。

blog120501_1_3

思ったよりも小さかった。

blog120501_1_4

付属品は、ACアダプタとステレオミニプラグのケーブル。

blog120501_1_5

背面は、受信側の方がちょいと複雑。アンプ内蔵なのでスピーカーが直結できる。

ワイアレスのチャンネル選択の機能などはないので、一つの部屋には一組のセットしか使えないっぽい。

まずは、テスト。

送信側をAVアンプのフロントアンプのプリアウトにつないで、受信側にスピーカーをつないで、遅延がないかをチェック。接続には、付属のケーブルは使えないので、家に転がっていたRCAミニプラグ→ステレオミニプラグのケーブルを用意。

テスト結果としては良好。自分の耳に感じられる遅延は全くなかった。
ただ、出力が思ったよりも小さいかも。一応、

遅延がないことがわかったので、本格的に設置。

送信機側は、サラウンドスピーカーのプリアウトに接続。音量設定はMAX。
受信機側は、部屋の反対側の押し入れ収納(マシンルーム)内に設置。こちらの音量もMAX

AVアンプ付属のマイクYAPOを使って、AVアンプのセッティング。

結果的には、

blog120501_1_6


こんな感じで、多少音量はブーストされているが、一応サラウンドスピーカーとして使えるみたい。

相方にサラウンドスピーカーのコードがなくなったことを報告したら、「ルンバに引っかからなくなる」と喜んでいた。

しかし、ちょっと到着に時間がかかりすぎた感もあるので、日本で買った方がよかったかもしれない。



【最新のワイアレスリアスピーカー環境の記事はこちら】
リアスピーカーをワイアレス化 - REX-Link2TX

Comments

サラウンドスピーカーのワイアレス化システム発注 - Dayton DTA-1W

そのうち試してみようかな、と思っていたDayton Audioのワイアレススピーカーシステムだが、うまいタイミングでAmazon.comからメールが来たので、みると半額近く値が下がっている。

このぐらいの値段なら手頃だな、と思ったのだけど、Amazonからの直接購入はできない。
調べてみると、転送サービスというものを使うと、日本の発送してくれないAmazon.comの商品でも受け取れるとか。

早速、
スピアネットというところに登録してみた。送料、手数料で、30数ドルぐらい。安くは感じないが、悪くないかも。

今回野場合は、送料込みで、日本の代理店から買うよりは、3000円ぐらい安いのかな。



【あす楽対応】
【Dayton DTA-1W ワイヤレス T-アンプ 送受信システム】





Comments

サラウンドスピーカーのワイアレス化を考える

我が家のリビングは縦方向に長くて 、今は長いサラウンドスピーカーのケーブルが床の端を這っている。
見栄えも悪いし、掃除もしにくいので、やはり、これは何とかワイアレス化したい。

しかし、スピーカーの出力をワイヤレス化する方法というのが、本当に少ない。

今まで考えたのは、
RexLinkHDMI転送Bluetooth転送の3つ。

RexLinkの場合は、

  • プリアウト→送信機→ワイヤレス→受信機→アクティブスピーカー

HDMI転送は、

  • プリアウト→アナログ/HDMIコンバーター→送信機→ワイアレス→受信機→HDMI/アナログコンバーター→アクティブスピーカー

というような感じ。

いずれも複雑な構成で、費用も結構かかる。
一番安いのは、Bluetoothだが、電源をわざわざ入れにいくのかなどの使い勝手や、音質、安定性が気になる。

そんな中で、ちょっと気になるものを見つけた。

Dayton DTA-1W ワイヤレス T-AMP 送受信システム



RexLinkと似ているが、デジタルアンプ内蔵で、スピーカーだけを繋げば良いというもの。

プリアウト→送信機→ワイアレス→受信機→スピーカー

価格も、一番安く済む。

気になるのは遅延。
販売元に問い合わせたところ、試したことはないけれど気になるほどの遅延はないのではないか、という返事。

ちょっと試してみたいところ。

もしうまくいけば、スピーカーの設置場所はさておきサラウンドバックなんかも、比較的容易に増設できる。
音質気にしなければ、スピーカー自体は家に転がっているので、これを2セット使えばいい。


【追記2016.5】現在は、REX-Link2TXにしました。




ラトックシステム Wireless Audio Adapter REX-Link2TX

SoftBank SELECTION ワイヤレスHDMI WH01 SB-BX01-WLHD/BK

SONY ワイヤレスオーディオアダプター HWS-BTA2WA

【あす楽対応】【Dayton DTA-1W ワイヤレス T-アンプ 送受信システム】





Comments
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011
1月 2011
12月 2010
11月 2010
10月 2010
9月 2010
8月 2010
7月 2010
6月 2010
5月 2010
4月 2010
3月 2010
2月 2010
1月 2010
12月 2009
11月 2009
10月 2009
9月 2009
8月 2009
7月 2009
6月 2009
5月 2009
4月 2009
3月 2009
2月 2009
1月 2009
12月 2008
11月 2008
10月 2008
8月 2008
5月 2008
4月 2008
3月 2008
2月 2008
1月 2008
12月 2007
11月 2007
10月 2007
9月 2007
8月 2007
7月 2007
6月 2007
5月 2007
4月 2007
3月 2007
2月 2007
1月 2007
11月 2006
10月 2006
9月 2006
5月 2006
2月 2006
1月 2006
12月 2005
10月 2005
9月 2005
8月 2005
7月 2005
6月 2005
5月 2005
1月 2005
11月 2004
10月 2004
8月 2004
7月 2004
5月 2004
4月 2004
3月 2004
2月 2004
1月 2004
12月 2003
11月 2003
10月 2003
9月 2003
7月 2003
5月 2003
3月 2003
11月 2002
9月 2002
8月 2002
6月 2002
1月 2002
11月 2001
10月 2001
5月 2001