ROBOT魂

ROBOT魂 AV-98イングラム1号機

今年のネタは今年のうちに。

blog161231_2 - 1

ロボット魂のイングラム1号機を買っていたので、アップしておく。

blog161231_2 - 2

指揮車も付いてくる。パトレイバーだと、飛び道具より、警棒って感じ。
これまでのROBOT魂シリーズと比べて、自立しにくい気がする。足が小さいんだよな。

blog161231_2 - 3

なんとなく、好きだったメカを買い揃える感じになっているが、4体目。
バイファムも買っていたが、紹介すらしていない。

こうやって並べてみると、それぞれの作品で、デザインの特徴が違っていて面白い。
こうやってみるとガンダムは華奢だな。


ROBOT魂 機動警察パトレイバー [SIDE LABOR] イングラム1号機 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
Comments

ROBOT魂 ダンバイン

子供の頃、よく観ていたアニメといえば、ガンダム、ということになるが、ガンダムばっかりやっていたわけではない。
同じサンライズものでも、イデオン、ザブングル、ダグラム、ボトムズとかもあったが、中でも結構好きだったのがダンバイン。

あまり馴染みのなかった、中世ヨーロッパ的な舞台に、昆虫っぽいデザイン。
多分、最初の方をみたぐらいで、話しは全部追っかけていなかったけど、主役メカのダンバインだけは、当時かっこいいなーと思っていた記憶。

ROBOT魂のフィギアの中で、ダンバインもあったみたいが、知った時には売り切れていて、プレミアム価格で売られていた。
それが、この度、再販される、ということで、定価以下のお得な価格で購入できた。

blog150517_1 - 1

箱は、こないだ買ったガンダムMk-IIよりでかいかな。

blog150517_1 - 2

おぉ、かっこいい。
剣が、ビームサーベルとかじゃなくて、ただの鉄っぽいのが斬新だった。


blog150517_1 - 3

空を飛ぶのも、ジェット噴射じゃなくて、鱗粉みたいなのがふわーっと出てきて、得体の知れない力で、飛ぶという。

blog150517_1 - 4

コクピット部分が開く。
サイズ感も、それまでのロボットものよりも小さいのが新鮮だった。

ガンダムとかと違って、プラモデルで作って遊んだ、というわけでもないので、すごく再現されているのかどうか、よくわからないけど、造形も、色も、可動もよくできていると思う。


ROBOT魂 [SIDE AB]
ダンバイン

Comments

ROBOT魂 ガンダム Mk-II

あまり、フィギュアを買う方ではないけど、良さそうなのがあったので、買ってみた。

blog150112_1

ROBOT魂のガンダムMk-II。多分、Zガンダムに出ていたのだと思うけど、作品自体は、まともに観たことはない。
でもなんか、造形的に好きなんだよな。前にプラモデルも買ったことがある。

blog150112_2

かっこいい。手ぶれているかな。

以前、リボルテックヤマグチというシリーズのダグラムを買った時には、脚が閉じなくて、なんだこれ、と思ったけど、これはそんなことなくて助かった。

ROBOT魂 [SIDE MS]
ガンダムMk-II (エゥーゴ仕様)



Comments
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011
1月 2011
12月 2010
11月 2010
10月 2010
9月 2010
8月 2010
7月 2010
6月 2010
5月 2010
4月 2010
3月 2010
2月 2010
1月 2010
12月 2009
11月 2009
10月 2009
9月 2009
8月 2009
7月 2009
6月 2009
5月 2009
4月 2009
3月 2009
2月 2009
1月 2009
12月 2008
11月 2008
10月 2008
8月 2008
5月 2008
4月 2008
3月 2008
2月 2008
1月 2008
12月 2007
11月 2007
10月 2007
9月 2007
8月 2007
7月 2007
6月 2007
5月 2007
4月 2007
3月 2007
2月 2007
1月 2007
11月 2006
10月 2006
9月 2006
5月 2006
2月 2006
1月 2006
12月 2005
10月 2005
9月 2005
8月 2005
7月 2005
6月 2005
5月 2005
1月 2005
11月 2004
10月 2004
8月 2004
7月 2004
5月 2004
4月 2004
3月 2004
2月 2004
1月 2004
12月 2003
11月 2003
10月 2003
9月 2003
7月 2003
5月 2003
3月 2003
11月 2002
9月 2002
8月 2002
6月 2002
1月 2002
11月 2001
10月 2001
5月 2001