ペット用のモニタカメラ導入 - Tp-Link Tapo C200

最近、我が家に久しぶりにワンコがやってきたのだけど、サークルに入っている間の様子を見られるように、モニタ用カメラを導入してみた。

最初は、専用のモニタ用カメラではなく、すでにあるアクションカムなんかで代用していたのだけど、暗所性能が低く、夜、暗くなってからの様子をきちんと見られるものがなかったので、専用ものを導入した方がよさそうだと。

blog200718_1_1

それほど吟味したわけではないけど、夜間撮影、いわゆるナイトビジョン対応で暗闇でも様子がわかって、値段が5000円以下で買える、ということで、Tp-LinkというところのTapo C200というのにした。

低価格なので、それほど期待が高いわけではなかったが、
・カメラの位置をリモートで動かせる、パン・チルト機能
・家の外からでも確認できる
・マイク・スピーカー内蔵で、音も聞こえる、逆に伝えられる
・基本的な、動体検知、録画などもあり
・フルHD
と、これ以上の必要なものが思いつかないぐらい、充実している。

blog200718_1_2

カメラを動かせる機能だが、今は、定位置に固定しているわけではなく、必要なときに設置しているのだけど、カメラ位置をそのときにしっかり決める、というのは、ディスプレイがあるわけでもないので、なかなか難しい。

せっかく置いても、ワンコが映る角度でなかった、ということもある。

これが、後から、いくらでもアプリでリモートで調整可能になるので、本当に便利。

blog200718_1_3

実は、このカメラ1ヶ月以上前に買っていたが、活躍し始めたのは最近。
というのは、ワンコが来てすぐの頃は、まだまだ赤ちゃんなので、カメラをつけて放っておく、というわけにはいかないことが多かったため。

特に夜は、クレートに入れて寝室に入れないと、鳴きまくっていたりしたので。

それが最近、月齢が進んで、少し目も離せるようになり、特に夜は、ひとりで寝るようになれてきたので、このモニタカメラが活躍を始めた。

買うときには特に必要性を感じてなかったが、マイクで話しかける機能は、飼い主がいなくて、クーンと泣き始めた頃に、「ダメ」とマイクで言ってあげると、ちゃんと認識して、泣き止んで寝るようになったので、いやぁ、いい機能だな、と。

当然、このときにも、パンチルト機能、ナイトビュー機能を使うので、この機種を買ってよかったと思う。

セキュリティ的に、若干不安がないわけではないが、しばらくは使ってみようと。


TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ ペットカメラ フルHD 屋内カメラ 夜間撮影 相互音声会話 動作検知 スマホ通知 Tapo C200 3年保証


Comments

2020年上半期に買ってよかったものBEST 5




個人的に2020年上半期に買ってよかったものをランキングしました。

第5位
YAMAHA HS-5

第4位
Kensington SD5200T

第3位
DELL U2718Q

第2位
エルゴヒューマン ベーシック

第1位
MacBook Pro 16インチ 2019

———

やってみたかったのでチャレンジしてみたけど、映像素材がなかなか大変だった。
Comments

サブスク ルンバがやってきた - ルンバi7

blog200710_1_1

サブスクで注文していた
ルンバi7がやってきた

どのルンバ にしたかを書いてなかったが、サブスク に対応していて、家の中を自動でマッピングしてくれ、画面上で侵入禁止エリアを指定できる(スマートマッピング)のは、昨年発売のi7だけだった。

自動でゴミをゴミをパックに詰めてくれるクリーンベース付きのものもあったが、自分で捨てればいいことだし、月額で2000円も高くなるので、コスパが悪すぎる。

というわけでi7。

10年ぶりのルンバ新機種が到着。
サブスク注文後すぐに発送されたようだが、宅急便の営業所で何日か、止まっていた。期間の契約なので、開始日の管理が必要なのだろう。

blog200710_1_2

本体以外には、充電ベース、侵入禁止の赤外線モジュール、交換用のフィルターとブラシ。
一応、レンタル品なので、箱は捨てられないか。

アプリをダウンロードして、設定してみたが、Wi-Fiに接続するらしく、AirMacの5Ghzにも対応していたのは、感心。

blog200710_1_3

ある程度充電し、少し動かしてみたけど、音の大きさは、前のルンバ537とそれほど変わらないか、少し大きいぐらい。
10分ぐらいで、リビングを一通り掃除してみたが、学習度は20%ぐらい。

その後充電し、トレーニング走行、というのもやってみて、再度、清掃もやってみて、学習度が100%に。

学習度がMaxになると、侵入禁止エリアを指定できるようになった。

指定したのは、玄関から落ちないようにと、窓際、床に立てかけてある絵のある場所、ワンコの飲み水スペースなどを設定。

設定してあると、ちゃんとそこを避けて掃除してくれるので、途中でスタックするんじゃないか、とか、気にしなくてよくなった。

清掃中も、前のルンバは、行き当たりばったりで適当に動いている感があったけど、最新モデルは、指定の部屋に直行したり、ホームにもまっすぐ帰ってきたり、マッピングなどがかなり生かせている感がある。

ここまできて、ようやくロボット感がでてきたかな。

吸引力も、かなりあがっているらしいけど、確かに、ゴミや埃、髪の毛などがしっかりとれている。

10万円の価格に見合うかは、別だけど、到着後数日の満足度は結構高い。
家でダスキンの交換モップも契約しているのだけど、2000円ぐらいっぽいので、それに比べると、月3000円は、かなり良いのではないか?

ルンバ i7 アイロボット ロボット掃除機 水洗いできるダストボックス wifi対応 スマートマッピング 自動充電・運転再開 吸引力 カーペット 畳 i715060 【Alexa対応】
Comments

ルンバのサブスクを申し込んでみた

我が家で活躍していそうで、活躍していない家電、それはロボット掃除機。

10年前に、ルンバを1台購入していたのだが、少なくてもここ5年ぐらいは、ほとんどまったく稼働していなかった。

稼働しなくなった一番の原因は、使っていた機種は、入ってはいけない領域の管理がめんどい、というところ。
赤外線で入って欲しくないところを決められるけど、数が限られているので、全部に設置することができない。特に我が家は網戸が、サッシのタイプではないので、ルンバが網戸を潜ってベランダに出てしまう。

これは、最近のYouTubeなんかで見かけるルンバの最新機種の商品紹介などをみると、カメラ搭載や、自動マッピングして、稼働領域を決められたり、とかなり進化している模様。

もう一つの理由は、床がある程度整理されていないと、ケーブルなどが巻き込まれて面倒、というところ。

これも、ちょうど最近、3年ぶりにワンコがやってきて、再び、床にものを置かないようになってきたし(今、カジカジ期なので)、在宅勤務環境整備もあって、ケーブル類の整理も進んだ。

というわけで、時代も変わり、ルンバ再導入の機運が高まっていたのだが、ルンバの公式サイトをみると、「あんしん継続プラン」というのがあった。

例えばルンバi7の場合、月額2800円で、レンタルしてくれるのだが、3年間レンタルし続けると、そのまま使用機種をもらえる。つまりは、36回払いのローンと似たようなもの。

3年での支払い総額は、2800円×36ヶ月=100800円。

公式サイトで一括で買うと、99880円なので、920円高いだけ。
公式サイト以外でもそれほど、大きく値段が変わる訳でもない。

値段がさほど変わらないのに、12ヶ月以内の故障は無償、2-3年目はメーカー修理保証、と保証が充実している。

また、7ヶ月目以降は、違約金なしに解約ができる。

10万円で一括購入となると、気合が入るが、月3000円なら、いけるかな、という気がしてくる。
合わなかったら、7ヶ月で返品できる。半年の支払い合計18000円の出費にはなるが、10万円出して失敗、というのに比べると、圧倒的に気が楽。

もっといい新機種がでたりとか、上位機種の機能が欲しくなっても、半年待てば、乗り換えられる。

こんなうまい話しがあるのだろうか?

なんか裏があるのでは、と探しているのだが、見つからないので、エイっと申し込んでみた。

楽しみ。
Comments

外部ストレージを簡単にアウンマウント - unDock

MacBook ProをThunderboltドックにつなげて、クラムシェルモード で運用していることが多いが、当然、ドックから外して使うこともある。

ドックには外付けハードディスクがつながっているので、ドックから外すときには、アンマウントしないといけないが、この操作が若干面倒。

簡単に外付けディスクがアンマウントできる方法がないかと探してみたら、
unDockというアプリが見つかった

blog200703_1

メニューバーに常駐して、メニューから選択するだけで、マウントされているディスクを全部、アンマウントしてくれる。便利。

有料版は、複数ディスク、ネットワークドライブも一発でアンマウント、AppleScript対応、みたい。自分は、SDカードとか、SSDもマウントすることがあるので、有料版を選択。

(このブログでのMacアプリの記事って、2013年以来2つめらしい)

unDock
Comments
October 2020
September 2020
August 2020
July 2020
June 2020
May 2020
April 2020
March 2020
February 2020
January 2020
December 2019
November 2019
October 2019
September 2019
August 2019
July 2019
June 2019
May 2019
April 2019
March 2019
February 2019
January 2019
December 2018
November 2018
October 2018
September 2018
July 2018
June 2018
May 2018
April 2018
March 2018
February 2018
January 2018
December 2017
November 2017
October 2017
September 2017
August 2017
July 2017
June 2017
May 2017
April 2017
March 2017
February 2017
January 2017
December 2016
November 2016
October 2016
September 2016
August 2016
July 2016
June 2016
May 2016
April 2016
March 2016
February 2016
January 2016
December 2015
November 2015
October 2015
September 2015
August 2015
July 2015
June 2015
May 2015
April 2015
March 2015
February 2015
January 2015
December 2014
November 2014
October 2014
September 2014
August 2014
June 2014
May 2014
April 2014
March 2014
February 2014
January 2014
December 2013
November 2013
October 2013
September 2013
August 2013
July 2013
June 2013
May 2013
April 2013
March 2013
February 2013
January 2013
December 2012
November 2012
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
June 2012
May 2012
April 2012
March 2012
February 2012
January 2012
December 2011
November 2011
October 2011
September 2011
August 2011
July 2011
June 2011
May 2011
April 2011
March 2011
February 2011
January 2011
December 2010
November 2010
October 2010
September 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
November 2006
October 2006
September 2006
May 2006
February 2006
January 2006
December 2005
October 2005
September 2005
August 2005
July 2005
June 2005
May 2005
January 2005
November 2004
October 2004
August 2004
July 2004
May 2004
April 2004
March 2004
February 2004
January 2004
December 2003
November 2003
October 2003
September 2003
July 2003
May 2003
March 2003
November 2002
September 2002
August 2002
June 2002
January 2002
November 2001
October 2001
May 2001