May 2005

MissingSync4.0.5特に問題なし

VersionTrackerからバージョンアップの連絡あり。
インストールしたが特に問題なし。



日 - 5 月 29, 2005
Comments

PLAYSTATION 3発表

最近仕事以外で据え置きゲームをすることもなかったのだが、一応、PlayStationは、1代目、2代目と所有しているので、3代目もチェック。
今の時点だと、ITmediaの記事が一番詳細だったけど、久しぶりにみるクタラギさんが笑っていて、ちょっとホッとする。別にファンという訳ではないが、誰でも笑っている顔の方がいい。

さて、外見はちょっと微妙なデザイン。質感が安っぽくなりそうな気がする。
中身はBlue-Rayの大容量メディアと高速演算プロセッサで、高密度画質をリアルタイムでガシガシ動かしまっせー、ということだろう。

個人的には、いいと思う。もちろんゲームの中身が肝心というのはあるけれど、それはゲームを作る側が頭を悩ませるところだし。プラットフォームとしてはいいんでないかと。
これまでは、今までのテレビの性能(SD)に合わせた表現だったものが、それ以上のものが提供されるというのはいいね。
HD(高密度)テレビを買ったとしても、ハイビジョン番組ぐらいしか楽しむものがなかったのが、PS3が出ることで、活用度が増すことは間違いないし。次にテレビを買うとしたら、1080pに対応したのにしたいね。

細かいところをみていくと、汎用メモリーカードに対応。メモステ、SDカード、CFカードと幅広い。
2.5インチのハードディスクを内蔵できるらしい。
ギガベースのEthernetに対応。イン1、アウト2ということは、ハブになるということ?
無線LANも内蔵。Bluetoothも2.0+EDR。
コントローラーは、USBもしくはBluetoothということか。無線のコントローラーはいいな。今でもコードが邪魔だもんな。
ディスクは読み出し専用と。

ひょっとしてチューナーがついていて、HDレコーダーとしても使えたりしないかな、という期待はあったのだが、それは無理か。PSX2(3?)みたいなのが企画されるのかな。

USBが6ポートもあるということで、おそらくキーボードとマウスあたりは、普通に使えそう。
Ether/無線LANもあるし、1080pに対応しているということは、リビングテレビでさりげなくWebが使えるようになりそうな。
さりげなく、というのがポイント。二昔前なら青筋たてて「PCを置き換える」とかアピールしそうだけど、当たり前に普通にテレビでウェブが使えるようになってると面白いことになりそう。

あと、コントローラーのところに「WiFi(PSP)」というのがあった。これって、PSPを無線LANでコントローラー代わりにしまっせ、ということだろうな。バカらしくて面白いね。できなくっていいじゃん、こんなこと。どうせコントローラー同梱されるんだろうから。それをできるようにしてしまうのは、面白い。発売までに無くならないといいな。

発売が楽しみになってきたぞ。
Comments

TigerでMissingSync 4.0.4 & iSync2.0があかんみたい

いろいろとTigerを試しているところだが。
MissingSyncでのClieUX50のHotSyncがうまくいかない。
これの原因は、多分、コンジットフォルダーの名称が「Conduits」か「コンジット」という違いかな。
MissingSyncは前者、iSyncは後者を使っているためMissingSync側からAppleコンジット(コンジットフォルダーにある)を呼びにいってもそこ(Conduitsフォルダー)にない、ということらしい。
シンボリックリンクとか試してみたが、うまくいかないので、開発元のアップデートを待つしかないなぁ。

この問題って、前もあったような気がするけど。英語環境だと多分うまくいくんだよな。
Comments
October 2017
September 2017
August 2017
July 2017
June 2017
May 2017
April 2017
March 2017
February 2017
January 2017
December 2016
November 2016
October 2016
September 2016
August 2016
July 2016
June 2016
May 2016
April 2016
March 2016
February 2016
January 2016
December 2015
November 2015
October 2015
September 2015
August 2015
July 2015
June 2015
May 2015
April 2015
March 2015
February 2015
January 2015
December 2014
November 2014
October 2014
September 2014
August 2014
June 2014
May 2014
April 2014
March 2014
February 2014
January 2014
December 2013
November 2013
October 2013
September 2013
August 2013
July 2013
June 2013
May 2013
April 2013
March 2013
February 2013
January 2013
December 2012
November 2012
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
June 2012
May 2012
April 2012
March 2012
February 2012
January 2012
December 2011
November 2011
October 2011
September 2011
August 2011
July 2011
June 2011
May 2011
April 2011
March 2011
February 2011
January 2011
December 2010
November 2010
October 2010
September 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
November 2006
October 2006
September 2006
May 2006
February 2006
January 2006
December 2005
October 2005
September 2005
August 2005
July 2005
June 2005
May 2005
January 2005
November 2004
October 2004
August 2004
July 2004
May 2004
April 2004
March 2004
February 2004
January 2004
December 2003
November 2003
October 2003
September 2003
July 2003
May 2003
March 2003
November 2002
September 2002
August 2002
June 2002
January 2002
November 2001
October 2001
May 2001