そろそろカーボンフレーム

ロードバイクを始めて5年目。ここまでFELT F85でやってきた。

最初から高い機材を買っても、続かないと無駄になってしまうので、あまり高額な投資は避けてきたが、さすがに5年続いたし、そろそろステップアップしてもいいかな、と。

ここまで、いわゆるアルミのエントリーモデルでやってきたので、次はカーボンにも乗ってみたい、という気持ちはある。

悩みどころはいくつかあって

フレームのみか、完成車か。
メーカーはどこか。
レースタイプか、エンデュランス/コンフォートか。
ショップ依頼か、自分で組むか。

・フレームor完成車

コンポは、去年105にしたばかりだし、ホイールはRS81にしているので、完成車を買っても、部品的には余る。2台も所有したくないので、処分方法も考えないといけない。
フレームのみだと同じ予算でいいフレームが買える可能性が高い。

一方、完成車は、やはり安心。コンポを載せ替えても、使えないパーツも出てくるだろう。
パーツを集めるにも適合するかの検証は、割と大変なので、その手間がないとも言える。

・メーカー

メーカーは、これも難しい。
始めた当初は、Giantぐらいしか知らなかったが、さすがにもう少しわかるようにはなった。
だが、目にしただけで、乗ったことのないものばかりなので、本質的にはあまりわかっているわけではない。
FELTも、買って初めて知ったぐらい。

自分の性質からは、超メジャーなものは避ける傾向はある。ジャイアント、トレック、キャノンデール、ビアンキ、デローザ、ピナレロあたりか。
気になるのは、スコット、BMCあたり。
しかし、はっきり言って決め手はない。試乗もできないだろうし、試乗したぐらいでわかるのか、というのもあるし、そもそもメーカーの違いなんてわかるのか、あるいは何かの実用的な違いがあるのか、というのもある。だったら、馴染みのあるFELTでいいじゃない、というのもある。

・レースorエンデュランス

自分の用途は、レースに出ずに、ひたすら60ー100kmあたりを走るだけ、なので、ここだけ見ると、エンデュランス系一択な気がする。しかし、自分が走っている中で、モチベーションを感じるのはどこか、と言われれば、前より上手く乗れた、というか、ポジションの取り方がうまくいった、とか、ペダリングがうまくいったとか、区間タイムが少し上がった、とかなので、気質的には、レースタイプなんじゃないかとも思っている。宝の持ち腐れになるんだけど。

・ショップor自分

フレームを選択した場合は、自分で組むのか、ショップに依頼するのかというのもある。今のF85は、初めて自分で組んでみたが、1年半乗って、特に問題はないので、組めなくはないだろう。カーボンだとトルク管理をしないといけなさそうなので、トルクレンチは必要そう。

店に頼むと、手間の軽減もあるし、ちゃんと自分の身体に合わせたセッティングにしてくれるので、という期待もある。

来年の春までには決めたいところだが、
悩むのも趣味の一つなので、焦らず考えよう。
blog comments powered by Disqus
July 2018
June 2018
May 2018
April 2018
March 2018
February 2018
January 2018
December 2017
November 2017
October 2017
September 2017
August 2017
July 2017
June 2017
May 2017
April 2017
March 2017
February 2017
January 2017
December 2016
November 2016
October 2016
September 2016
August 2016
July 2016
June 2016
May 2016
April 2016
March 2016
February 2016
January 2016
December 2015
November 2015
October 2015
September 2015
August 2015
July 2015
June 2015
May 2015
April 2015
March 2015
February 2015
January 2015
December 2014
November 2014
October 2014
September 2014
August 2014
June 2014
May 2014
April 2014
March 2014
February 2014
January 2014
December 2013
November 2013
October 2013
September 2013
August 2013
July 2013
June 2013
May 2013
April 2013
March 2013
February 2013
January 2013
December 2012
November 2012
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
June 2012
May 2012
April 2012
March 2012
February 2012
January 2012
December 2011
November 2011
October 2011
September 2011
August 2011
July 2011
June 2011
May 2011
April 2011
March 2011
February 2011
January 2011
December 2010
November 2010
October 2010
September 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
November 2006
October 2006
September 2006
May 2006
February 2006
January 2006
December 2005
October 2005
September 2005
August 2005
July 2005
June 2005
May 2005
January 2005
November 2004
October 2004
August 2004
July 2004
May 2004
April 2004
March 2004
February 2004
January 2004
December 2003
November 2003
October 2003
September 2003
July 2003
May 2003
March 2003
November 2002
September 2002
August 2002
June 2002
January 2002
November 2001
October 2001
May 2001