Apple Watch Series 2にしてみて

1年半使った初代Apple Watchに、Series2を買い増してみたので、まずは、使い出してすぐ、の感想。

一番、期待していたのは、動作速度の改善だけど、なかなかいい。

もともと、Apple Watchで、そんなに重い処理があるわけではないので、速度アップも派手に体感できるわけではない。
けれども、ちょっとした待たされ時間が短くなった。

例えば、

週末は、ロードバイクで60km弱走ってきたけど、最近、走っている最中は、StravaアプリをApple Watchで起動している。
で、今何km走ったかな、とか、何時間走ったかな、とApple Watchで確認するとき、今までは、Stravaアプリだと全部のデータはすぐに出ずに、段階的に表示される。
この時の時間が短くなり、ストレスを感じない程度になった。

Yhaoo!天気で、今日の天気を確認するのも速くなった。
ミュージックアプリで、プレイリストの表示が速くなり、サクサク選べるようになった。
Remoteアプリが、すぐ起動するようになり、AppleTVを操作しやすくなった。

一番、変化を感じるのはSiriかも。

今までは、Hey Siriを使っても、もたついて聞き逃したり、そもそもHey Siriが起動しない、ということがあった。
Siriが便利な場面もあるんだけど、聞き逃しや取りこぼしがあると、結局、操作した方が速い、ということで、ほとんど使わなくなってしまっていた。

けど、Series2になって、取りこぼしが少なくなった気がする。

Siriは、有用なコマンドを覚えないといけないところは、面倒。
iOS10で、サードパーティアプリでもSiriコマンドが使えるようになったらしく、Runtasticアプリでも、使えるみたいだが、コマンドがわからず、使えてない。Runtasticを起動は、使えるんだけど。

ま、こんな感じで、速度アップは、満足。

次に期待していたのは、バッテリーの持ちの改善。

正確には、Appleは、改善したとは言っておらず、ただ、バッテリー容量を増やした、という報道。一方で、GPSやら、CPUを強化したので相殺されているのでは、というのが事前の話し。

まだ、数日程度だけど、これも満足。

60km弱、ロードバイクで走って、その間、Stravaアプリを起動しっぱなし。
先週も同じコースを同じように走ったけど、終了時点で、バッテリー残量は4割弱ぐらい。

これがなんと、6割弱は残っていた。すごい。

初代は、100kmを無充電で走れないので、充電ケーブルを持っていって、昼食時には、チャージしないといけなかった。
これなら、無充電で100km走れるんじゃない?

日常では、通勤で行って帰ってくると、watchOS3以降の初代は15%ぐらいの残量、ひどい時は、駅に着く前に残量ゼロでスリープ、ということもあった。
これが昨日は、50%残。すごい。(そのあとは、もうちょっと減って、20%台)

2日は無理だけど、1日で残量を心配する必要がなくなったかも。
もうちょっと様子を見ないとだけど、バッテリー残量を気にしなくて良ければ、文字盤の残量計を他の情報に置き換えられる。

新機種の良さが、速度アップと、バッテリーの持ちが改善、と地味に聞こえるかもしれないけど、GPSがつくよりも、防水が強化されるよりも、速度とバッテリーの改善の方が、全体の有用性は、はるかに向上する。

これからフェリカが使えるようになるらしいけど、iPhoneと共存できないらしいのは悩ましい。残高を二重に管理しないといけない。数千円入れておいて、非常時に使う、ぐらいになりそう。

iPhone無しで運用したい、という声をよく聞くけど、さすがにiPhoneの代替にはならないので、個人的には、あまり興味がない。

これから買う人向けでは、しっかり使う気のある人はSeries2、体験したい、ぐらいの人は、Series1ですかね。
blog comments powered by Disqus
October 2018
September 2018
July 2018
June 2018
May 2018
April 2018
March 2018
February 2018
January 2018
December 2017
November 2017
October 2017
September 2017
August 2017
July 2017
June 2017
May 2017
April 2017
March 2017
February 2017
January 2017
December 2016
November 2016
October 2016
September 2016
August 2016
July 2016
June 2016
May 2016
April 2016
March 2016
February 2016
January 2016
December 2015
November 2015
October 2015
September 2015
August 2015
July 2015
June 2015
May 2015
April 2015
March 2015
February 2015
January 2015
December 2014
November 2014
October 2014
September 2014
August 2014
June 2014
May 2014
April 2014
March 2014
February 2014
January 2014
December 2013
November 2013
October 2013
September 2013
August 2013
July 2013
June 2013
May 2013
April 2013
March 2013
February 2013
January 2013
December 2012
November 2012
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
June 2012
May 2012
April 2012
March 2012
February 2012
January 2012
December 2011
November 2011
October 2011
September 2011
August 2011
July 2011
June 2011
May 2011
April 2011
March 2011
February 2011
January 2011
December 2010
November 2010
October 2010
September 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
November 2006
October 2006
September 2006
May 2006
February 2006
January 2006
December 2005
October 2005
September 2005
August 2005
July 2005
June 2005
May 2005
January 2005
November 2004
October 2004
August 2004
July 2004
May 2004
April 2004
March 2004
February 2004
January 2004
December 2003
November 2003
October 2003
September 2003
July 2003
May 2003
March 2003
November 2002
September 2002
August 2002
June 2002
January 2002
November 2001
October 2001
May 2001