REGZA 65Z8X到着

blog131210_2_1

休みになったので、注文していたREGZA 65Z8Xがやってきた。

節約のため、設置サービスは頼まなかったのだけど、ヤマト運輸さんは、リビングまでは、運んでくれたので助かった。

まずは、テレビ台からブラビアをどかして、テレビ台の清掃。

そして組み立て。
といってもスタンドをはめ込むだけだが。それでも、本体の重量がありすぎて、スタンドをはめるだけでも一人では無理。相方と二人で持ち上げた。

後は、電源、HDMI、アンテナを繋ぐ。

HDMI入力は、1がオーディオリターンチャンネル付きなので、ここにAVアンプを繋げる。これで、テレビの音声をアンプから出しやすくなるはず。

新たにハードディスクのUSBを繋ぐのが、違いか。
あらかじめケーブルを束ねるベルトがあるのは、ありがたい配慮。

あと、B-CASカードが2枚あるので差し込み。SIMカードみたいに小さくなっている。

最後に、転倒防止用のベルトをテレビ台にねじ止め。
ブラビアの時は、でかい割には、重心は下に集中していたので、それほど気にしなかったが、液晶は全面的に重いので、倒れる危険性はあるだろう。

これで、いったん設置は完了。

視聴面は、ブラビアよりも20cmほど下げられた。

次は、色々と設定。

リモコンをオンにしても、電源が入らないので焦るが、主電源が背面にあるので、これをオンにすると、無事にテレビが映った。
映っているが、なぜかチャンネル設定。

後は、全録画用ハードディスクと、AVアンプ、PS3の設定。

全録画は、6ch分が可能。デフォルトのテレビ東京を外して、ムスメ用にNHKのEテレを入れた。
後は、平日の午後は、大した番組はやっていないのかな、と外してみた。この分、録画日数は多少延びるはず。
番組が貯まるまで、時間がかかるので、しばらくは放置。

AVアンプは、ヤマハのV771を使っている。
REGZAリンクの動作可能機種には入っていなかったが、HDMI連動機能自体はあるみたいなので、どこまでできるか、ちょっと期待していた。

結果は、テレビの電源オンで、自動でアンプも起動し、入力がテレビに切り替わる。テレビのリモコンで、アンプの音量が変更できる、など、基本的なことは対応してくれていた。入力切り替えにも、REGZAリンク対応のアイコンがでている。

PS3の設定は、3Dの対応の設定ぐらいか。

ネットにも繋がるので、ネットの設定も。
有線と無線の両方に対応しているが、ギガビットイーサネットのハブが一杯になっていたので、無線接続にした。
DLNAに対応しているので、nasneを登録。

これで、設定もほぼ完了。

blog131210_2_2


東芝 REGZA 65Z8X
blog comments powered by Disqus
July 2019
June 2019
May 2019
April 2019
March 2019
February 2019
January 2019
December 2018
November 2018
October 2018
September 2018
July 2018
June 2018
May 2018
April 2018
March 2018
February 2018
January 2018
December 2017
November 2017
October 2017
September 2017
August 2017
July 2017
June 2017
May 2017
April 2017
March 2017
February 2017
January 2017
December 2016
November 2016
October 2016
September 2016
August 2016
July 2016
June 2016
May 2016
April 2016
March 2016
February 2016
January 2016
December 2015
November 2015
October 2015
September 2015
August 2015
July 2015
June 2015
May 2015
April 2015
March 2015
February 2015
January 2015
December 2014
November 2014
October 2014
September 2014
August 2014
June 2014
May 2014
April 2014
March 2014
February 2014
January 2014
December 2013
November 2013
October 2013
September 2013
August 2013
July 2013
June 2013
May 2013
April 2013
March 2013
February 2013
January 2013
December 2012
November 2012
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
June 2012
May 2012
April 2012
March 2012
February 2012
January 2012
December 2011
November 2011
October 2011
September 2011
August 2011
July 2011
June 2011
May 2011
April 2011
March 2011
February 2011
January 2011
December 2010
November 2010
October 2010
September 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
November 2006
October 2006
September 2006
May 2006
February 2006
January 2006
December 2005
October 2005
September 2005
August 2005
July 2005
June 2005
May 2005
January 2005
November 2004
October 2004
August 2004
July 2004
May 2004
April 2004
March 2004
February 2004
January 2004
December 2003
November 2003
October 2003
September 2003
July 2003
May 2003
March 2003
November 2002
September 2002
August 2002
June 2002
January 2002
November 2001
October 2001
May 2001