7月 2005

デジタル一眼がやってきた-*ist DS

なかなか素早く到着。
IMG_3802

IMG_3805

IMG_3804


ボディだけを最初にみた印象は、結構おおっきいんだな、というもの。

IMG_3806

IMG_3807


IMG_3808


MZ7と比べると、幅は小さくなっているが、グリップが大きいことがわかる。

グリップに電池を入れる構造になっているみたい。グリップは手が小さい方ではないので握りやすい。

IMG_3809

MZ7で使っていたレンズをつけて使ってみると、ばっちり使えそう。
でもSDカードがない。しかたないのでA5504Tで使っている、miniSD64MBをアダプタ経由でセット。

IMGP0057


これがデジタル一眼かー。
液晶に写しながらでは撮れないのかな。

シャッター音はいまいちかな。

操作系は最初ちょっと両手を使うスタイルに戸惑ったけど、慣れてくると使いやすい。
Fnボタンと十時ボタンで、感度、フラッシュ、ホワイトバランス、撮影モードを選べるのか。

ダイアルはMZ7で慣れているけど、*istDSのは光らないみたい。ちょっと寂しい。

ファインダーは確かにでかい。ウリになるだけのことはある。でもレンズが暗いからか、あんまり明るくは感じない。
ファインダーでとらえた構図と、液晶に表示されるプレビューがなんか違うのが気になる。

明るいレンズってどんなのかなぁ。気になる。
Comments

デジタル一眼がやってくる-ist DS

そういえば去年の今ごろ、わが家に初のビデオカメラがやってきた。ソニーのPC350。

それまでIXYDIGITAL200しかなかったわが家。PC350の3メガでの静止画が撮影機能が一番解像度の高いデジカメとなった。
PC350をデジカメとしても1年間使ってきたが、いい点と都合の悪い点がでてきた。

都合の悪い点は、A4に引き延ばそうとすると、解像度が足らない。
普段ビデオとしてはワイドコンバージョンレンズをつけているが、安物を買ってしまったので、デジカメ用としては中央付近以外はにじんで使えない。
そうすると、取り外すのが面倒。
時間もかかるのでシャッターチャンスも逃しがち。
キレイにはとれてはいるけど、何か足りない。
撮っていても、あんまり楽しくない。

逆にいい点は、可動式の液晶でアングルが自由。光学10倍ズーム。ビデオと一緒でかさばらない。

子供が生まれるとビデオも撮りたいし、写真も撮りたいし、となってしまい、PC350ではちょっと物足りない感がでてきた。
プリンタを買い替えたもの効いている。A4で印刷したいのだが、3メガピクセルでは解像度が足りない。

というわけで、ついに前から気になっていた*istDS発注!

murauchi.co.jp が税込み、送料込み、ポイント付きで7万を切っていて安かった。(ボディのみ)
Comments

Temperature MonitorでiMacG5の温度を計る



iMacG5の発熱問題があちこちで話題になっているので、どんなもんかな、と思って、温度計測をしてみた。
計測に使ったのは、「Temperature Monitor」というアプリ。


TempMonitor

PISCES」というサイトで紹介されていた

早速計ってみると、

temp

こんな感じ。
ハードディスクの温度は約50度付近で一定。

CPUの方は、ウェブなどの軽い作業だと50度いかないくらい。
負荷をかけないと面白くないので、Garageband起動。

プロセッサパフォーマンスを自動のままで、ソフトウェア音源はフリーズしたものを再生すると一つ目の山、67-8度まで上昇。
プロセッサパフォーマンスを最高にすると、70度を超えてくる。
さらに、フリーズを解除してソフトウェア音源で再生すると、最高74度までいった。

これが続いても、85度までにはまだまだ余裕がありそうだけど、何をすれば85度までいくのかな?
DVD再生してみても、50度にいくかどうかだったし。

あと、クーリングは作業やめてから30秒程度で15度程度さがるみたいなので、うまくいっているっぽい。
Comments

PDAirのUX用ケース発注

ケースにいれずにずっとUXを使っていたが、PDAirのケースをビザビの在庫処分セールで購入することにした。
前にクレードルがセールされていた時に、躊躇している間に売り切れてしまったので、今回は迷わず購入。

仕事がスーツじゃなくなって、名刺入れを携帯しておくところがなくなったので、ケースに名刺を何枚かいれておこう、というのが購入動機。
送料込みで2000円だしね。
Comments

G4 Cube vs. iMac G5

そろそろiMacG5が届く訳だが、iMacG5のどこが気に入ったのかを整理してみたい。
一番は、表示領域の大きさ。
Cubeを使っていてつらいなと思うのは、今時XGA(1024x768)のディスプレイ。
デザイン的には、マッチしているし、色もきれいだとは思うんだけど、いかんせん狭い。
なにせiBookと同じなのだから

ディスプレイだけ換えればいいのかもしれないが、Cubeにマッチしたデザインのものはなかなか難しいし、グラフィックボード的にシネマなどは使えない。
外したディスプレイの方も、ADC接続でつなげられるPCを他に持ってないので死んでしまう。

iMacG5のディスプレイはA4が2面ぐらいとれるサイズ(つまりはA4)があるし、ウェブも同時に2画面並べて開ける。

速度の方は、実はそれほどでもない。いや、速度がアップするのはうれしいんだけど、遅くてどうしようもないから買い替えたかった、という訳ではない。Cubeでもそんなに不満なく使えてはいたんだよな。
でも、速度アップはうれしいなぁ。

期待しているのは、iMovieHDの処理速度があがったり、iDVDのエンコード速度があがったりかな。
日常的に一番作業しているのは、PSPで見るビデオをKinomaでエンコードするときかも。

あとちょっと悩んでいるのはVirtualPC。
店頭で触ったVPC+WinXPが思ったよりもスパスパ動いていたのが印象に残っていた。
ただ、職場が変わったので、以前よりも持ち帰り仕事をすることは少ない。
アドベンチャープレーヤーのADVPスタジオぐらいしか用途が思いつかない。

あ、それとGarageBandは、さすがにパフォーマンス的にCubeではきつかったから、これは期待大。久しぶりにギターとかつないじゃうかも。

速度以外では、一体型&ワイアレス内蔵ということを生かして、普段の置き場所以外にも少し動かして使いたい。ダイニングとか。
今はAirMacExpressが無線アクセスポイントになっているので、電源さえあればどこでも使える。一体型Macならではの使い方。

HDは250GBで十分広いし、メモリは必要最低限は用意されている。(これはそのうちアップするかも)
2層のスーパードライブ、USB2.0もやや魅力。
QuickTimeのHDビデオもキレイに観れるのかな。楽しみ。


Comments

iMac G5発注

以前から欲しい欲しいと思っていたiMac G5をamazonでついに発注。

Cubeを購入してから約5年。久しぶりのデスクトップ機購入。
正直、Cubeはまだ使えないわけではなく、ちょっととろいかな、とも思うが、普通に使えている。ただ、壊れてから買うのは、納期とかデータ移行とか考えると大変なので、そろそろニューマシンを用意しておこうと。

インテル導入が先に決まってはいるが、そこまでCubeが持つという保証もないし、現状ではPowerPCでもいいかな、と。

あと、今、amazonでやっている10%還元+1万円分バックで、-3万ぐらいで購入できるし。

納期は1週間程度はかかるみたい。売れてるみたいだもんね。

問題は、Cubeはどうしようか。とっておいてもいいのだが、収納スペースも逼迫しているし、使い途にも困る。現状でもG3とWindowsは、ほとんど使用していない。

オークションで手放すとすると、ディスプレイとのセットで5-6万ぐらいみたい。
使ってもらえる人に譲った方がいいかも。

しかし、そうなるとこのサイトの名前を変えないとなぁ...。
Comments
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011
1月 2011
12月 2010
11月 2010
10月 2010
9月 2010
8月 2010
7月 2010
6月 2010
5月 2010
4月 2010
3月 2010
2月 2010
1月 2010
12月 2009
11月 2009
10月 2009
9月 2009
8月 2009
7月 2009
6月 2009
5月 2009
4月 2009
3月 2009
2月 2009
1月 2009
12月 2008
11月 2008
10月 2008
8月 2008
5月 2008
4月 2008
3月 2008
2月 2008
1月 2008
12月 2007
11月 2007
10月 2007
9月 2007
8月 2007
7月 2007
6月 2007
5月 2007
4月 2007
3月 2007
2月 2007
1月 2007
11月 2006
10月 2006
9月 2006
5月 2006
2月 2006
1月 2006
12月 2005
10月 2005
9月 2005
8月 2005
7月 2005
6月 2005
5月 2005
1月 2005
11月 2004
10月 2004
8月 2004
7月 2004
5月 2004
4月 2004
3月 2004
2月 2004
1月 2004
12月 2003
11月 2003
10月 2003
9月 2003
7月 2003
5月 2003
3月 2003
11月 2002
9月 2002
8月 2002
6月 2002
1月 2002
11月 2001
10月 2001
5月 2001