7月 2004

義姉のビデオカメラ選びその2

義姉から返ってきた返事は「PC300Kはどう?」

在庫を見つけたんですか、お義姉さん...。
ママパワーをちょっと甘く見ていたかもしれない。

確かにPC300Kは、動画+300万画素デジカメと理想的な組み合わせかもしれないが、何日か前にビックカメラの有楽町店を覗いたときにはすでになかったので、在庫処分が進んでいたものとおもっていた。

それに、初めての3メガ+動画ということで、画質面でよくない評判があるのも知っていたし、女性が持つにはゴツいかなと。

まぁ、とにかく2台体制より1台体制を選択したのは、なんとなくわかった。

ただ、そこまで考えるならPC350でもいいんじゃないか、と思い、安そうで比較的安心できそうな店を探して伝えることにした。

そして、今朝購入決定のメールが届いた...。(つづく)


Comments

Clieメールのデータ共有機能

Clieで使えないのにClieという名前がついているClieメールのデータ保管サービスの案内が来た。

VAIOユーザ向けにつくったシステムをそのままClieと名前だけ変えて提供しているようで、システム的に提供できるから提供してしまおう、という何の工夫もないサービス。

昔、WebPocket(ソニーのデータ保管サービス)はMacは無理だったような気がするが、これはMacにも対応しているみたい。OS9だけど...。

操作画面は、正直「何これ」という感じ。

cliedata


使い方が、ぱっとわからない。
データの登録は、一番左上のある「アップロード」というリンクのようなのだが、アップロードという言葉を知らない人は一生使えない。つまり、パソコンのことを詳しく知っている人だけを対象にしているサービスのようだ。

そしてデータをアップロードしようとすると、


cliedata2


というように利用者を犯罪者予備軍扱いしてくれる。しかも、アップロードするたびに毎回必ず、犯罪者予備軍扱いしてくれる。すばらしいサービスだ。

はっきりいってこの手のメッセージは、ユーザーは読まずに閉じてしまうので、実質的には無意味だ。ソニーは警告しましたよ、という事実を残したいだけで、違法ファイルのアップロード防止には、実際には何の役にも立たない。
2度目は表示をしないとか、違法ファイルを見つけ次第にアクションを起こす方に注力する、とかすればいい。

safariでやってみると、アップロード中の画面が延々と終わらない。ただ、一旦ブラウザを閉じて、再度ログインすればアップロードされているようだ。日本語ファイル名は文字化けしている。
もともと、MacOSXはサポートされていないので致し方ないが、明記されていないだけで普通に使えるだろうという思い込みは、ちょっと甘かったようだ。
Comments

BtToggleが試用期間切れ

朝、いつものようにUXをHotSyncしようとすると、うまくSyncが始まらなかった。
ヘンだなと思ったが、時間がないのでSyncせずに家を出た。

電車の中でメールを読みに行こうとすると、これまた読みに行ってくれない。
結局、BtToggleが試用期間切れで使えなかったのが原因。

お金を払っている正規ユーザなのだが、バージョンアップしたときレジスト情報が消えていたらしく、勝手に試用者になっていたみたい。

とりあえずBtToggleのファイルを捨てて、ソフトリセット。(スタイラスがないので、Crs-Launcherのメニューからリセット)
何とかBluetoothが使えるようになった。

レジスト情報を再発行してもらわないと。
Comments
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011
1月 2011
12月 2010
11月 2010
10月 2010
9月 2010
8月 2010
7月 2010
6月 2010
5月 2010
4月 2010
3月 2010
2月 2010
1月 2010
12月 2009
11月 2009
10月 2009
9月 2009
8月 2009
7月 2009
6月 2009
5月 2009
4月 2009
3月 2009
2月 2009
1月 2009
12月 2008
11月 2008
10月 2008
8月 2008
5月 2008
4月 2008
3月 2008
2月 2008
1月 2008
12月 2007
11月 2007
10月 2007
9月 2007
8月 2007
7月 2007
6月 2007
5月 2007
4月 2007
3月 2007
2月 2007
1月 2007
11月 2006
10月 2006
9月 2006
5月 2006
2月 2006
1月 2006
12月 2005
10月 2005
9月 2005
8月 2005
7月 2005
6月 2005
5月 2005
1月 2005
11月 2004
10月 2004
8月 2004
7月 2004
5月 2004
4月 2004
3月 2004
2月 2004
1月 2004
12月 2003
11月 2003
10月 2003
9月 2003
7月 2003
5月 2003
3月 2003
11月 2002
9月 2002
8月 2002
6月 2002
1月 2002
11月 2001
10月 2001
5月 2001