12月 2008

2008年も終わり

今年もあとわずかでおしまい。
今ごろになって年賀状の準備を始めていたりするのは、毎年のこと。
今年はムスメが幼稚園に行くようになって、一丁前に年賀状も必要になってきたらしい。
Macのアドレスブックに、ムスメの友達の名前が入り始めたのは、ちょっと微笑ましい。

デジタル関連の買い物では、今年は、あまり大きなものは買わなかった印象。

iPod touch、Wii、iPhoneぐらいか。
あ、あとHDR-TG1。

iPod touchをiPhoneへの序章、前哨戦と考えれば、自分にとっては、まさにiPhoneイヤーだったなぁ。

発売日に会社をサボって並んで買う、なんてことは記憶にないぐらいだし、またそれをまったく後悔していないぐらい、魅力的な持ち歩きコンピュータになったiPhone。

正直、これ以上、なにか必要なものがあるか、と考えると、あまり思いつかないぐらいのポジションまで来ていると思う。

またAppStoreという発明が成功裏に立ち上がった。
毎日、新しいアプリが何かな、アップデートは何かな、と、AppStore自体が、エンターテイメントになっている。

何日か前に、久しぶりに911SHを触ったり、店頭で携帯の最新モデルを触っても、Macを普段使っている時に、DOSを触ったかのような感覚を受けた。

携帯デバイスの世界も、もうiPhoneのレベルまで一度きたのだから、あとは安泰な気がする。

もう一つは、HDR-TG1。
小型のハイビジョンハンディカムなのだけど、それまで持っていたDCR-PC350よりも、高画質なのにさらに小さい。
去年のA2500とスゴ録に続いて、全てがハイビジョン化できた。

試行錯誤の末、編集ノウハウも確立できたし、自分でもそれなりに使いこなしている感覚。満足度は高い。
三脚、ワイコン、バッテリ、メモステとアクセサリもちょっと揃えてみた。

ただ、振り返ってみると、iMovieベースではなく、Finalcut Expressにしておけば良かったかな、と思わなくもない。

最後に残ったのはWiiだけど、失敗とまでは言わないが、稼働率が極端に低い。数カ月に一遍ぐらい。
予想しないでもなかったんだけど。
Wiiのゲームはあまり関心がないので、頑張ってWii Fitをやればいいんだけどね。

買っていないものでいうと、今年はネットブックが流行りだったみたいだけど、あんまりはやりに乗る気もない。
ネットブックを持ったからといって、やることがあまりない。
隙間の時間は全てiPhoneで埋められるし。

欲しい気がするといえば、MacBook Airか。
用途が思いつかないのは、ネットブックと同じだけど、それでもモノとしての魅力がある。

あまりデジタルものとは関係ないけど、12月に電動アシスト自転車の法律が改正になって、アシスト比が1:2まで許可されるようになったのは、注目している。
来年になれば、カッコいい1:2仕様の電動自転車がでてくるのではないか。

今年はだいたいこんな感じ。

そういえば、このブログのタイトルを変えて丁度一年。
自分の中でもイマイチ定着してないけど、まぁよしとする。
Comments

大掃除してますか - 動かないPowerBook 140

もう、OS 9環境はほとんどないので、貯まったCD-ROMやら、リセールバリューのないハードの箱など、大量に捨ててみた。

そんななか、ラックの片隅にPowerBook 140。
自分で持った最初のPowerBookなので、捨てたり売ったりせずにとってある。
140


通電してみると、一応、電源は入ったがデスクトップ画面は見えない。
OSは動いているようだけど、液晶の何かが死んでいるよう。
Comments

iPhoneアプリ:SimCityがやってきた

都市づくりゲームの草分けSimCityがiPhoneにやってきた
simcity
IMG_0001_t



どうやら完全に日本語に対応したみたい。
IMG_0002_t

IMG_0003_t



これは入門用の都市。

IMG_0004_t



チュートリアルも日本語化されている。
IMG_0006_t


最初にある程度、配置をして、あとで微修正したりドラッグで動かしたりして、決定する。
IMG_0007_t

IMG_0008_t


最初にSimCityをやったのは、Macintosh Plusのフロッピーディスク版だったなぁ。あれから、20年ぐらい経ったけど、最新機種のiPhoneでもSimCityというのは、なかなか感慨深い。



SimCity
Comments

iPhoneアプリ:8本目のテキストアプリ - BunruiMemo

実に8本目のテキストアプリを買ってしまった。
買ったのはBunruiMemo 。日本人作者によるもの。
公式サイトはこちら。
http://web.mac.com/shakusi/Site/BunruiMemo.html

bm1


BunruiMemo自体は、ちょっと前からリリースされていたのだが、Macとの同期方法が、アドレスブック経由という、よくわからない方法で実現されていたので、手を出さなかった。

それが、このバージョン1.6でWiFi経由で専用アプリとのシンクに変更されたので、思わず買ってしまった。

WiFiでアプリとのシンクといえば、SyncBookで実現されていたのだけど、SyncBookは、日本語の横置き入力のときに、変換候補が隠れてしまったり、タイトルに日本語を含んでいる場合に、全文をメール送信できないという不具合があったので、最近では、WriteRoomに戻していた。
その点、このBunruiMemoが、WiFi経由になったことで、SyncBookのバグが取れた状態に近づいたかんじ。

違う点があるとすれば、Mac側のテキスト編集が、専用アプリ上か、TextEdit上か、ぐらいか。

BuruiMemoの場合、メモのタイトルは、テキストの1行目なのだが、他のテキストアプリでは、一番最初に設定したタイトルに固定されてしまうものが多いので、ちゃんとタイトルが変更されるのはいい点。

IMG_0003_t

入力画面は、こんな感じ。左下から2つめのアイコンは画面方向のロック機能。
一番右のアイコンをクリックすると、カテゴリが選べる。


IMG_0002_2_t

こんなかんじ。


IMG_0001_2_t

カテゴリの選択画面。一番右下のアイコンを押すと...

IMG_0001_t

同期ボタンがでてくる。


IMG_0002_t

同期は、Bonjourなのか、IPアドレスの設定などは必要ない。機器名をタップするとシンクされる。

bm2_t

専用アプリはこんな感じ。



BunruiMemo

Comments

iPhoneアプリ:iExpenseItがどんどん便利に

iexp


2.1では、予算のカスタム設定がちょっと変わった。
IMG_0001_t



自分の場合、例えば、会社での交通費に予算設定は必要ないけど、自分のプライベートで使う分には予算を設定しておきたい。
今までは、ビジネスとパーソナルを合わせた予算しか割り当てられなかったので、予算は設定せずに使っていた。

これが2.1では、両方合わせた方か、どちらかだけかを選べるようになったので、プライベートにだけ予算を設定し、会社の交通費を使ってもプライベートの予算からはひかれなくなった。

あと、サーバー機能もついた。
IMG_0002_t


ixi_t



今は、IPアドレスを入力するタイプだけど、そのうちBonjour対応になりそうな気がする。

あと2.1では、パスワード設定や、サブカテゴリにアイコンが追加できるようになったりもした。



iExpenseIt
Comments

8GBメモステDuo到着

IMG_0283



MS-MT8Gの海外パッケージ品で、メモリースティックアダプターが付いていた。

買ったのは、こちら。

http://psearch.yahoo.co.jp/search?p=MS-MT8G+グッドメディア&first=1&ei=UTF-8

中身は、HDR-TG1に同梱されていた物と見分け付かず。MADE IN JAPAN。
Comments

MacBook Airの整備済製品が13万円台

うぅ、安い。
http://store.apple.com/jp/product/FB003J/A?mco=MjE0NDk5Mw

いいなぁ、欲しい...。
Comments

iPhoneアプリ:Jaadu VNCがバージョンアップで快適に

以前、LANで接続したMacを遠隔操作できるアプリのJaadu VNC について、
実際に使ってみると、表示速度は期待よりも遅かった。

と書いたが、バージョンアップで表示速度がかなり速くなった。

さすがに動画は無理だが、メニューを開くとちょこっと遅れるぐらい。



Jaadu VNC
Comments

MobileMe到着

IMG_0278_t


早速更新。再来年の1月まで使えるようになった。
Comments

メモリースティック8GB発注

楽天のポイントが少し貯まっていたので、メモリースティックの8GBを発注。
娘の幼稚園の学芸会が近づいてきたので。
Comments

iPhoneアプリ:F15のフライトシューティング - FLYING ACES

どこまでいくのiPhoneアプリ。
F15のフライトシューティングゲームFLYING ACESがでた
fa

IMG_0003_t

IMG_0001_t


日本語にも対応。
IMG_0002_t

IMG_0004_t


かなり滑らかに動く。

操作は、モーションセンサーを使う。結構難しいかも。


FLYING ACES

Comments

MobileMe発注

MobileMeからメールが来た。
1月早々に期限が切れるので、更新してね、と。
今までだったら、10月に更新だったが、MobileMeへの更新騒動で、3ヶ月も更新タイミングが延びていた。

今までも、それなりに活用してきたし、MobileMeになってからは、iPhoneとOver The Airで同期できるようになったので、更新することにまったく躊躇はない。

ブログの記録を遡ると、2002年から課金が始まっているので、6回目の更新になる。

貯まっているYahoo!ポイントで全額支払って、発注しておいた。
Comments

iPhoneでワンセグ環境-OneTV+TVPlayerその後


基本的には、見たい番組はスゴ録に録画しているが、なかなかテレビの前にゆっくり座ってみるという時間がない。
なので、同じような番組をワンセグでMacに録画しておいて、iPhoneで持ち出して、通勤途中に見る、という使い方。

1週間に1回ぐらい、まとめて見そうな番組を録画予約。
iEPGを表示してクリックするだけだが、自動録画に慣れた身にはちょっと面倒。

なんか、2-3度録画に失敗していたこともあるようだが、自分の中では、撮れていたらラッキーぐらいの位置づけなので、別に気にはならない。

朝起きた時に、新しく録画されているものをiPhoneに移している。

通勤の行きには、RSSリーダーでニュースやブログを読んでいることが多いが、帰りの疲れているときには、お笑い番組をみるぐらいでちょうどいい。

ブログの記録を遡ると、最初に電車の中でテレビ番組を見たのは、2004年の今頃の季節らしい。当時は、CaptyTVとClie UX50だった。

録画予約は、同じだったけど、変換をかけて、転送をして、と大変だった。
とっても簡単になったもんだなぁ。
Comments

iPhoneアプリ:CalTodoがちょっと便利に

iCalのToDoと同期できるCalTodo が、バージョンアップでちょっと便利になった。
IMG_0002_t

未終了の件数がアイコンに表示されるようになった。

IMG_0003_t

終了した項目を非表示できるようになった。


IMG_0270_t

iCalのどのカレンダーに同期しているかを表す色表示がついた。

どれもちょっと便利。


CalTodo

Comments

iPhoneアプリ:手ブレせずに写真が撮れる - SteadyCam

steadycam



手ブレをする、ということは、撮影時にiPhone本体が揺れている、ということ。

それをモーションセンサーを使って、きちんと静止した時を監視して、静止したらシャッターがおりる、というのがSteadyCam。

これが確かに、手ブレを抑えて撮影できるのだから、大した物だ。


SteadyCam
Comments
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011
1月 2011
12月 2010
11月 2010
10月 2010
9月 2010
8月 2010
7月 2010
6月 2010
5月 2010
4月 2010
3月 2010
2月 2010
1月 2010
12月 2009
11月 2009
10月 2009
9月 2009
8月 2009
7月 2009
6月 2009
5月 2009
4月 2009
3月 2009
2月 2009
1月 2009
12月 2008
11月 2008
10月 2008
8月 2008
5月 2008
4月 2008
3月 2008
2月 2008
1月 2008
12月 2007
11月 2007
10月 2007
9月 2007
8月 2007
7月 2007
6月 2007
5月 2007
4月 2007
3月 2007
2月 2007
1月 2007
11月 2006
10月 2006
9月 2006
5月 2006
2月 2006
1月 2006
12月 2005
10月 2005
9月 2005
8月 2005
7月 2005
6月 2005
5月 2005
1月 2005
11月 2004
10月 2004
8月 2004
7月 2004
5月 2004
4月 2004
3月 2004
2月 2004
1月 2004
12月 2003
11月 2003
10月 2003
9月 2003
7月 2003
5月 2003
3月 2003
11月 2002
9月 2002
8月 2002
6月 2002
1月 2002
11月 2001
10月 2001
5月 2001