11月 2014

車の買い換えプラン

我が家のオデッセイも丸10年が経過した。

その前に乗っていたS2000の時は5年。長く乗ったなと思ったけど、さらに倍乗ったことになる。
もうちょいいけそうな気もするが、買い替えることにした。

かといって、特別欲しい車種があるわけでもない。
全メーカーの全車種を見たわけではないが、気になったのは、新しいオデッセイと、マツダのアテンザワゴン、レガシィぐらいか。

家族がいるので、2シーターは無理だし、セダンは柄ではない。
自転車を積んだり、まだキャンプに行けるようなクルマがいい、ということなんだろうな。

今まで4台、ホンダを乗り継いできたし、営業マンとのやりとりも、新しいディーラーだと面倒なので、今までの付き合いがあるホンダを考えると、オデッセイが本命。

新しい、といっても去年のモデルチェンジだけど、オデッセイは、エリシオンと統合されて、背が高くスライドドアになっていた。

主に運転する人にとっては、スライドである必要はないのだけど、ムスメはスライドが好きらしい。
自動ドアだから?

全体的にずんぐりむっくりしている雰囲気はある。
自分が乗っていた三代目オデッセイの低い車高は、それなりに気に入っていたのだが、これじゃないと売れない、という判断なのだろう。

ディーラーで、アブソルートを試乗してみたが、取り回しは、同じオデッセイということで、ほとんど違和感はない。
サイドミラーが大きくて、見やすい。

相方は、動き出しがスムーズ、と感動していたけど、自分としては、ハンドリングも含めて、挙動にそれほどの違いは感じられなかった。

オデッセイのアブソルートで気になる点といえば、ネットでは特に2列目、3列目に乗り心地が悪い、という評判。

実際に乗ってみると、ディーラーの駐車場から、一般道にでる段差でかなりの衝撃。
マンホールやちょっとした段差でも、おなかにグッとくる。自分が後ろに乗っていたら、確実に酔うレベル。

これで家族は嫌がるかな、と思ったら、一番後席に乗るであろうムスメを見ると、え、なにがー?ぐらいで全く気にしてないっぽい。
スライドと、豪華な椅子ですっかりご満悦。鈍感なムスメで助かった。

ただこの衝撃が来るのは20km/hぐらいの時だけで、中高速では、あまり気にならない。

自宅マンションのピット式駐車場にも入れてみたが、長さが少し長くなっただけらしいので、問題なく入った。
オデッセイ自体の高さも高くなったが、うちの駐車場は2.1mまで対応なのでこちらも問題ない。

ただ幅はギリギリなので、いつも車庫入れは苦労する。しかし以外と、前のオデッセイより、入れやすかった。
サイドミラーが大きいのと、営業さん曰く、アイポイントが高いので、見やすいのでは、と。確かに。

オデッセイの中の選択では、ノーマルのアブソルート、Gエアロ、アブソルートの20周年特別装備車で悩んだ。

乗り心地と予算を優先すると、Gエアロ。
装備的には、アブソルートとほぼ同等にできる。エンジンやパドルシフトがに違いもあるが、自分的には、そこはそれほど評価していない。

気にしたのは本体カラー。
無彩色ばかり多くて、つまらない中、一番マシだと思ったのが、プレミアムヴィーナスブラック・パールという色。パッと見ると黒だけど、実は紺みたいな感じらしい。

CR-V、S2000、オデッセイと青系統の色に乗ってきたので、青系統がいいなあと。
でも、これはアブソルートにしかない。

ので、結局、色でアブソルートにすることにした。
アブソルートの乗り心地は心配だけど、改良されている、ということと、ムスメはほとんど気がついていなかったので、ヨシとしようかと。

アブソルートだと、ノーマルと特別装備車があるが、特別装備車にした。

あんしんパッケージ、Cパッケージが付いている割には、価格は抑え目。どうしてもというほどではないけど、右側も電動スライドな方が後々便利かな、と。
パワーウィンドウが、全席ワンタッチ式というのもポイント。ムスメがいつも運転席は自動でいいなあ、と言ってたので。
地味だけど、サンシェードもいいかな、と。後で聞いたら、これまたムスメはいつも眩しくて困っていたらしい。大人はコンタクトでサングラスをかけてしまうが、眼鏡っ娘なのでそうもいかない。

特別装備車は、外装のグリルがブラックだったり、内装とインパネがヴァイオレットなのもいい。
営業さんは、パワーシートを推していたが、うちの夫婦は、なぜかドライビングポジションが同じなので、あんまり響かないんだよな。

というように、ノーマルのアブソルートよりもかなり充実装備なのに、価格差10万円ぐらいだったので、これはお得だろうと。
10年乗ることを考えると、ね。

ただ記念エンブレムというのがついているらしく、これが心底ダサい。オデッセイの20周年を祝う気持ちは、みじんもないし。
発注した後の帰り道、あーやっぱりあのエンブレム失敗したかな、と後悔を感じるほどダサい。

今まで、車では、あらゆるステッカーを貼らないようにしてきたのに、ピラー直づけで取れないらしい。

納車されたら、カッティングシートなんかを上から貼ってしまおうと考えている。

ナビについては、メーカーオプションナビにした。
Gathersのナビも今は、ほとんど機能的な差はないらしいのだけど、USBポートを2本後付けできないらしい。うちの場合、旅行にいくと、夫婦でUSBポートを交替で充電していたので、2本あると助かる。まぁ、そんなしょうもない理由

今時の車はHDMIポートもあるらしい。
iPhoneのデジタルビデオアダプタをつければ、動画の出力もできるらしい。Apple TVが余っているから繋ぐか?

納車は、少し先。

しかし、昔は、車を買い替えるのは、家族にとっての一大事業だった気がするが、割と簡単に決めちゃったな。悩むところもそんなにないし。
こういうところにも歳を感じる。


Comments

心拍センサーを新調 - karadafitHeart 心拍センサー HRM-10

blog20141124_1

ロードバイクに乗るときの心拍センサーが不調だったので、新調した。(写真がボケてる…)

前は、
Wahoo FitnessのBlue HRだったが、どうやっても電池を変えても、認識されなくなった。
なので、Amazonで探すと、
karadafit HeartのHRM-10というのが、安くて、Bluetooth SMARTにも対応している、というので買ってみた。

blog20141124_2

本体はBlue HRと似たような感じ。
ベルトが、ちょっと違っていて、なぜか留め具がバンド上に2つとも付いている。

blog20141124_3

下がBlue HRのだけど、違うでしょ?
ホックを引っ掛けるようなベルトなのだけど、使いにくいので、ベルトは、Blue HRのものをそのまま使った。

karadafit Heartという専用アプリもあるが、これはあまり使うつもりがなく、
Runtastic Roadbikeで認識させたところ、ちゃんと使えた。



karadafitHeart(カラダフィットハート) 心拍センサー HRM-10 BluetoothSMART iPhone対応

Comments

HDR-AS100V用のレンズカバー購入

blog141109_1_1

Yahoo!ショッピングの期間限定ポイントが余っていたので、それほど必要性は感じてなかったものの、ソニーのアクションカムHDR-AS100V用のハードレンズプロテクタAKA-HLP1を購入。

blog141109_1_2

レンズを触ってしまった、指紋がついてしまうことがあるので、それの防止かな。

ロック機構があって、外れにくくなっているのはよい。

ソニー ハードレンズプロテクター AKA-HLP1
Comments
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011
1月 2011
12月 2010
11月 2010
10月 2010
9月 2010
8月 2010
7月 2010
6月 2010
5月 2010
4月 2010
3月 2010
2月 2010
1月 2010
12月 2009
11月 2009
10月 2009
9月 2009
8月 2009
7月 2009
6月 2009
5月 2009
4月 2009
3月 2009
2月 2009
1月 2009
12月 2008
11月 2008
10月 2008
8月 2008
5月 2008
4月 2008
3月 2008
2月 2008
1月 2008
12月 2007
11月 2007
10月 2007
9月 2007
8月 2007
7月 2007
6月 2007
5月 2007
4月 2007
3月 2007
2月 2007
1月 2007
11月 2006
10月 2006
9月 2006
5月 2006
2月 2006
1月 2006
12月 2005
10月 2005
9月 2005
8月 2005
7月 2005
6月 2005
5月 2005
1月 2005
11月 2004
10月 2004
8月 2004
7月 2004
5月 2004
4月 2004
3月 2004
2月 2004
1月 2004
12月 2003
11月 2003
10月 2003
9月 2003
7月 2003
5月 2003
3月 2003
11月 2002
9月 2002
8月 2002
6月 2002
1月 2002
11月 2001
10月 2001
5月 2001