11月 2004

安くなってきたメモリースティック

そろそろ子供がいつ生まれてきてもおかしくない状況になってきたので、ストックが切れかけてきた生DVテープを買いに近所のLaoxに行ってきた。

ついでに、UXでもPC350でも使える、メモステDuoの値段をチェック。

128MBが4500円と、近所でも結構安くなってきた。Laoxのポイントが2000円分ぐらいあったので、2500円ぐらい現金があればいつでも買えるなぁ、と。

今UXに刺さっている128MBのメモステを買ったときは、2万近くしたような気がするが、ずいぶん安くなったもんだ。

帰ってきて価格.comを見ると、さらに安くなっていて、3000円切っているところまであった。価格.comの店は送料が高いので、秋葉原で3500円ぐらいで買うのがいいのかな。
Comments

楽天とライブドア

ライブドアがプロ野球から落選したけど、悔しいふりして社長はニヤっとしているんじゃないかなぁ。

なにせタダ同然で、ライブドアという社名をかなりの勢いで広めることができたのだから。

エッジというオリジナルな社名を捨てて、まだ少しは名前の知られているライブドアに変えた歴史を持っている会社。

それでも不十分な知名度。手っ取り早く、安く社名を広めるには、CMではダメ。金もかかるし、効果も低い。
メディアがニュースでとりあげてくれるような話題性を提供しなくては、というので、思いついたのが、プロ野球参入ごっこなのだろう。

審査に通ってしまえば、まぁそれでよし。通らなければ、逆に出費は少ない。

半年後とか経って、辞めた幹部とかから暴露話とかでないといいけど。

一方、楽天は、以前からベルディだっけ?サッカーはスポンサードしていたし、ビッセルも保有している。スポーツビジネスとちゃんとつきあってきた会社。

楽天は球団を手に入れ、ライブドアは知名度を手に入れて、どっちもよかったね、という今回の結果。
Comments

リブリエてこ入れ or最後の悪あがき?

ソニースタイルからのメルマガで、リブリエキャンペーンの案内があった。

・明治以降の日本文学100冊を無料プレゼント
・リブリエに電子本屋以外のデータを見ることができるソフト3点
 →RSSリーダー、WEBページ保存ソフト、PDFっぽいソフト(要は印刷できる物はなんでも)
貸本屋専用電子書籍一本やりだった今までからすると、大きな方向転換。
なんでもビューワーとして、とりあえず作ったハードは売りまっせ、ってことか?
最初っからそうしておけばよかったのに。こういうのは初速が大事なような。

前から、ハードとしての魅力は感じていたので、なんでも電子ペーパーとして使えるなら、買ってもいいかなと思えてきた。(値段を見てやめてしまうが)
2万円台だったらいいのに。

ちなみにこのキャンペーン、上記の本とソフトが入ったCD-ROMがなくなり次第終了、となっている。
ソフトはウェブからダウンロードできるようなので、実質的には日本文学100冊プレゼントのみ。

おそらくリブリエの在庫分CD-ROMがあって、全部捌けたところで、リブリエ自体終了なんじゃないかなぁ、と。そんなことしなけりゃいけないぐらい、在庫がたまっていそう...。
Comments
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011
3月 2011
2月 2011
1月 2011
12月 2010
11月 2010
10月 2010
9月 2010
8月 2010
7月 2010
6月 2010
5月 2010
4月 2010
3月 2010
2月 2010
1月 2010
12月 2009
11月 2009
10月 2009
9月 2009
8月 2009
7月 2009
6月 2009
5月 2009
4月 2009
3月 2009
2月 2009
1月 2009
12月 2008
11月 2008
10月 2008
8月 2008
5月 2008
4月 2008
3月 2008
2月 2008
1月 2008
12月 2007
11月 2007
10月 2007
9月 2007
8月 2007
7月 2007
6月 2007
5月 2007
4月 2007
3月 2007
2月 2007
1月 2007
11月 2006
10月 2006
9月 2006
5月 2006
2月 2006
1月 2006
12月 2005
10月 2005
9月 2005
8月 2005
7月 2005
6月 2005
5月 2005
1月 2005
11月 2004
10月 2004
8月 2004
7月 2004
5月 2004
4月 2004
3月 2004
2月 2004
1月 2004
12月 2003
11月 2003
10月 2003
9月 2003
7月 2003
5月 2003
3月 2003
11月 2002
9月 2002
8月 2002
6月 2002
1月 2002
11月 2001
10月 2001
5月 2001